(費用詳細)

※ 弊所では責任ある対応や回答、場合によっては調査をしてお応えをする為、有料でのご相談となります。

※ 集中してお話を伺う為、50分を限度としております。

 ※ 正式に業務(協議書作成や公正証書作成サポート)をご依頼を頂いた場合は、業務終了までお気軽に何度

 

   でも面談・電話・メール・lineでご相談頂けます。

 

相談料         50分 8,800円(税込)

            50分以降は20分ごとに2,200円(税込)

 

      ※ 弊所では責任ある対応や回答、場合によっては調査をしてお応えをする為、有料でのご相談となります。

      ※ 集中してお話を伺う為、50分を限度としております。

      ※ WEB面談、電話相談可能

       ※ 正式に業務(協議書作成や公正証書作成サポート)をご依頼を頂いた場合は、業務終了までお気軽に何

        度でも対面・WEB・電話・メール・lineでご相談頂けます。

      ※ 出張相談も場所によっては可。交通費、移動時間によっては日当が発生する場合あり。

      ※ 協議書作成・公正証書作成サポートご依頼の場合は、報酬から8,800円を限度に差し引きます。

 

        3カ月相談コース  33,000円(税込) 

           ※ ちょっとした疑問に何度でも電話・メール・lineでご質問できます。

           ※ ご自身で公正証書案を作成し公証役場で手続きするような場合に最適です。

           ※ 協議書作成・公正証書作成サポートご依頼の場合は、報酬から11,000円を限度に差し引

                                                    きます。

           ※ 期間途中で終了になっても、返金はできません。

 

     2.報酬   

 

    ①か②のどちらか一方になります。

    実費(交通費・郵便代・証明書取得費用など)が掛かる場合は別途ですが数百円~二千円くらいです

 

   ●離婚協議書作成 55,000円(税込)  

    ・依頼者様から事情を聞き取り、それを明文化し書類を作成した上で双方の署名捺印をします。

      ※ 作成・修正・都度相談を含みます

      ※ 何度でも修正致します

 

    ●離婚公正証書作成サポート 88,000円(税込)  

    ・公証人と打ち合わせを重ね、離婚協議書を公正証書として作成致します。

    ・当事者双方が、最後の署名をする際に公証役場に出頭するプランです。

     ※ 作成・修正・都度相談を含みます

     ※ 何度でも修正致します

     ※ 公証役場での手数料は別途必要

 

    ●離婚協議・公正証書作成サポートプラン 143,000円(税込) 

    ※ 最後の署名の際に、当事者双方に代わって公証役場へ出頭する代理人二人分の料金を含みます。

    ※ 公証役場での手数料は別途必要。

 

 相手方と直接連絡したくない場合の相手方とのやり取り(あくまでもご依頼者様の意思伝達、相手の意思を持ち帰りお伝えする)、協議書原案作成、公正証書作成に関する公証人との打ち合わせ、公証役場に出頭する代理人二人の全てが入ったプランです。依頼者は、公正証書作成や離婚に向けて弊所とやり取りするだけです。

 

●内容証明郵便 22,000円(税込)~

 初回ご相談内容によって、文書を内容証明にして相手に郵送する事が必要な場合があります。

 

 

♦代理人・証人出頭業務♦ 

※ 本人に代わる代理人だけが必要な場合にご依頼ください

※ 遺言等の証人が必要な場合も同料金です

 

 ・公証役場で相手と顔を合わせたくない

 ・出頭日程の調整が付かず、代理人も見つからない

 ・相手方の出頭日程の調整が付かず、相手方の代理人も見つからない

 ・仕事等で公証役場に出頭する時間が無い

 ・公証役場での手続きは丸投げしたい

 ・そもそも自分は公証役場に出頭する気が無く、公正証書作成を依頼するだけで完結したい

  等、それぞれの事情で出頭する代理人をお探しの場合は、お問合せ下さい。

 

 最終的に離婚協議書を公正証書にする段階で、当事者双方の意思確認の為に当事者双方の出頭が1度だけ必要です。しかし、本人に代わって出頭する代理人がいればOKです。事情により出頭できない場合、お引き受けいたします。

 

出頭公証役場

行政書士報酬

弊所指定(23区内)

 11,000円/1名

依頼者指定(23区内)

 11000円+実費交通費/1名

依頼者指定(23区外、東京都下)

22,000円~33,000円+実費交通費/1名

東京以外

33,000円~11,0000円+実費交通費/1名

 

※ 文面作成済で公証人がチエック済の場合は、文案作成費用は発生しませんが文面内容確認費用として文面

  内容確認費用を頂きます。

 

3. 実費(公正証書作成の場合)

  ①公証役場への手数料  25,000円~60,000円くらいが多いです。

 

参考

  法律行為の公正証書作成手数料
  
法律行為の公正証書作成手数料の基本
   契約等の法律行為の公正証書作成手数料は、その目的の価額により、次のとおり定
  められています。
  ① 目的の価額が100万円以下のもの:                             5,000円
  ② 目的の価額が100万円を超え200万円以下のもの:       7,000円
  ③ 目的の価額が200万円を超え500万円以下のもの:     11,000円
  ④ 目的の価額が500万円を超え1000万円以下のもの: 17,000円
  ⑤ 目的の価額が1000万円を超え3000万円以下のもの: 23,000円
  ⑥ 目的の価額が3000万円を超え5000万円以下のもの: 29,000円
  ⑦ 目的の価額が5000万円を超え1億円以下のもの:       43,000円
  ⑧ 目的の価額が1億円を超えるものについては、超過額5,000万円までごとに、3
   億円までは13,000円、10億円までは11,000円、10億円を超えるもの8,000円
   を43,000円に加算します。

 

 

  ②弊所への実費 交通費・郵便代・証明書取得費用など 950円~2500円くらいです。

   (依頼者様ご自身で証明書類取得等のご協力がある場合は、その分の費用はかかりません)

 

 

 

 以下の業務のみについても扱っております。お気軽にお問合せ下さい。

 

   ご自身作成の協議書内容の確認 22,000円(税込)

 

            誓約書作成  22,000円(税込)~

   ex.不倫相手から被害者への文書で、二度と会わない、連絡を取らない、等

 

   示談書作成  33,000円(税込)~

    ex. 不倫をされた側と不倫の相手との間での示談

   

   内容証明郵便 22,000(税込)~

     ex. 不倫相手への慰謝料請求、連絡を取るな、等

 

 

    婚姻届け・離婚届け証人代行  8,800円(税込)