月次支援金 · 04日 6月 2021
自治体によっては、国の月次支援金に上乗せ給付制度や、国の要件に漏れた事業者を救済する為に緩和された要件で給付する制度を、独自に設けています。ご自身のエリアの自治体に、そういった制度があるかもしれませんので、ご確認下さい。
月次支援金 · 04日 6月 2021
月次支援金について、ざっくり解説。月次支援金の申請が、まもなく始まります。一時支援金の受給がされてない事業者の方は、一時支援金と同じように登録確認機関の事前確認が必要になります。
補助金 · 25日 5月 2021
各種補助金申請には、今後、GビズIDが必要になります。補助金申請だけでなく、事業主や法人が役所に何らかの申請をする場合や、税金、金融機関との取引、企業間での取引にも、今後は必要になってくるかもしれません。将来的に、全てのオンラインでのやりとりには欠かせない時代になるはずです。GビズID以外の他の統一システムができれば、そちらに移行するとは思いますが。
一時支援金 · 09日 5月 2021
一時支援金の事前確認について、申請の準備が整っているかどうかの確認だと思ってらっしゃる方がいます。全然、違います。制度趣旨も違います。なので、申請したい方は必須で、面談も必須。今後の月次支援金にも、事前確認が必要になります。
月次支援金 · 09日 5月 2021
事前確認が必要になる月次支援金制度が、まもなくスタート。一時支援金対象期間後の4月、5月について、更にはその後も対象になるかもしれない(今後の制度運用による)制度。一時支援金の制度をそのまま運用した制度で、給付上限は月ごとに法人20万円、個人事業主10万円。
遺言 · 19日 2月 2021
令和2年7月10日から遺言書(自筆証書遺言)を法務局で保管してくれる制度がスタートしてます。 遺言書は自宅で保管される事が多く、紛失したり、相続人が遺言書の存在を知らずにいた為に、法定相続分による相続手続きや遺産分割が完了しても、振出に戻ってやり直しなんて事も実際には起こる事態もありました。受遺者がいれば尚更です。...
遺言 · 30日 11月 2020
エンディングノートとは、法的効果は発生せず、遺言とは全く別の物です。イメージ的には自筆証書遺言の事と思ってる方がいらっしゃるようですが、遺言のように法的効果は全く発生しないので、手紙や日記と変わらないと言えば変わりません。
遺言 · 25日 11月 2020
秘密証書遺言とは、遺言者が遺言内容を誰にも知られたくないという場合に使われる遺言書です。本人以外は、遺言の内容を見る事ができません。遺言者本人の遺言書である事を明確にできますが、利用者は非常に少ないのが実情です。
遺言 · 17日 11月 2020
3つの普通遺言のうち、自筆証書遺言のデメリットを補うのが公正証書遺言。自筆証書遺言と比べて費用がかかりますが、偽造・改ざんのおそれが無く、遺言書が無効になるおそれもありません。
遺言 · 17日 11月 2020
3つの普通遺言のうち、一般に認識されている遺言の形式。実は細かい要件があり、単に手紙のように書いても、法的効力のある遺言にはなりません。

さらに表示する