遺言 · 19日 2月 2021
令和2年7月10日から遺言書(自筆証書遺言)を法務局で保管してくれる制度がスタートしてます。 遺言書は自宅で保管される事が多く、紛失したり、相続人が遺言書の存在を知らずにいた為に、法定相続分による相続手続きや遺産分割が完了しても、振出に戻ってやり直しなんて事も実際には起こる事態もありました。受遺者がいれば尚更です。...
遺言 · 30日 11月 2020
エンディングノートとは、法的効果は発生せず、遺言とは全く別の物です。イメージ的には自筆証書遺言の事と思ってる方がいらっしゃるようですが、遺言のように法的効果は全く発生しないので、手紙や日記と変わらないと言えば変わりません。
遺言 · 25日 11月 2020
秘密証書遺言とは、遺言者が遺言内容を誰にも知られたくないという場合に使われる遺言書です。本人以外は、遺言の内容を見る事ができません。遺言者本人の遺言書である事を明確にできますが、利用者は非常に少ないのが実情です。
遺言 · 17日 11月 2020
3つの普通遺言のうち、自筆証書遺言のデメリットを補うのが公正証書遺言。自筆証書遺言と比べて費用がかかりますが、偽造・改ざんのおそれが無く、遺言書が無効になるおそれもありません。
遺言 · 17日 11月 2020
3つの普通遺言のうち、一般に認識されている遺言の形式。実は細かい要件があり、単に手紙のように書いても、法的効力のある遺言にはなりません。
居抜きに必要な契約 · 14日 8月 2020
居抜き物件を契約するには、造作譲渡契約という特別な契約を結ぶ事になります。
居抜きに必要な契約 · 11日 8月 2020
俗に言う居抜きは、事業承継とは違います。経営の一部門を同じ場所で、同じ商号・屋号で承継する場合もあるでしょう。一般的な居抜きは、撤退するお店から備品一式を承継して、別のお店がそこで営業をするというパターンではないでしょうか。居抜きに必要な契約について、ざっくりご説明いたします。
家賃減額請求 · 03日 8月 2020
不動産のオーナーさんと家賃の相談をしたい、そんな場合について、ざっくりお話してみたいと思います。 家賃支援給付金の申請が7/14から始まっていますが、4月、5月は、マスコミでは、大家さんに家賃について相談してみましょうなんてコメントをしたり、業界団体でもそのような動きがあったように思います。...
家賃支援給付金 · 07日 7月 2020
なかなか申請開始日が決まらなかった家賃給付支援金の申請受付が、7/14からスタート予定に決定しました。お問合せがありましたが、なかなかスタートせず気を揉んでおりました。持続化給付金の受託先が問題になった影響で、こちらも受託先で揉めてたのか、、、。 給付支援内容は、ざっくりと 法人は ♦家賃75万円までが、2/3補助。つまり上限50万円。...

さらに表示する